モヒカンは正義

プログラマー風林火山で言う「風のエンジニア」になりたい(比較的)若者Webエンジニアの備忘録

2019/4/21 ISUCON練習記 こんにちはAlibaba Cloud編

TL; DR

  • 9月頭にISUCONの予選があるよ
  • Alibaba CloudでISUCON5を動かしたぞ

ISUCONってなんやねん?

Iikanjini Speed Up Contestだよ!(雑)

isucon.net

インフラからアプリと全域に渡るパフォーマンスチューニングのコンテストで、お題となるWebアプリをガバっと渡されてあとはI/Oだけ守れば基本何をいじっても良いよ!みたいな感じのストイックなエンジニアリングイベント。

僕自身は2015年のISUCON5で会社の同期二人と初めて参戦して以来、今年で3回目(の予定)。 最初はボロボロだったんですが回を重ねるごとにボロボロ度は下がっていて、毎回成長を感じられるので楽しいのでオススメです。

そんなISUCONが、9月頭に開催されます!

isucon.net

■1つめ 開催日について ・予選 9月7日(土),8日(日)

練習会

4月に入って、身近なWebエンジニアやその友人知人を誘って2週間に1回ぐらいのペースで練習会をやっています。

普段組まない人とチームを組むといつもとは違う技術スタックで練習をしたり、知らなかったツールや知識が得られるのでお得ですね。

最近だと、Sorarinu氏にリアルタイムリソースモニタリングツールnetdataを教えてもらったのは今後に活きそうなハイライト。

github.com

今回

今回の練習会は ZOEおかしょいぶち太郎pinkumohikan の4人。

isucon.net

ISUCON 8 9はAlibaba Cloudのインフラで実施されることが発表されたので、今回は

  • Alibaba Cloudを雰囲気理解すること
  • ISUCON5の実行環境整備

の2つを目的に時間を使った。

f:id:pinkumohikan:20190421215521p:plain
alibaba cloud

過去のISUCONって結構古めなmiddlewareが使われていて、新しい環境でそれ再現するのが結構たいへんでアプリがupするまでに3 ~ 4時間ぐらいの時間を費やしてしまったw

今回も、thirdparty製のパッケージがバージョンロックされてなくて単にinstallするだけだと依存がぶっ壊れてビルドが通らない問題に何度目かの遭遇。お願いだからロックして!!!!(ここも含めて、学びとして糧とせよみたいな運営側の目論見の可能性は微レ存)

f:id:pinkumohikan:20190421220233p:plain
Hello, ISUxi!

AWSに慣れているので命名がピンと来なかったり、サブスク課金と従量課金のトラップを踏みそうになったりと躓くところはあったけど、普通にIaaSだなあという感じ(雑)。

2年ぐらい前?にAlibaba Cloudの存在を認識したときは結構割高で「誰がこれ使うねん」とか思った記憶あるけど、今は (少なくともカタログスペックでは) AWSやGCPと遜色ない価格になっていた。まだECS (AWSでいうEC2) 以外は全然触ってないけど、機能カバレッジ的には一般的なWebサービスは普通に本番運用できそうな印象を受けた。普通に東京リージョンもあるし、2つAZあるし。

jp.alibabacloud.com

サインアップから1年間有効な30,000円分のクーポンがもらえたので、個人サービスをAlibaba Cloud上で動かすのアリだな〜。