モヒカンは正義

プログラマー風林火山で言う「風のエンジニア」になりたい(比較的)若者Webエンジニアの備忘録

ブログをSSL対応させましたッ

時代はフルSSLなので追従しました

staff.hatenablog.com

SSL化してURL Schemeが変わるとソーシャルブックマークが(はてなブックマーク以外は)リセットされるし、Google Search ConsoleやAnalyticsの設定変更なども必要になってvery 面倒なので腰が重く、着手できていませんでした

が、最近Webエンジニアの知人に「え?まだSSL対応させてないの?」と煽られたのでこの度SSL対応させました(白目)

時代的にも、問答無用でフルSSLがスタンダードですしね

SSL対応手順

下記の通りですんなり行けました

help.hatenablog.com

短時間のダウンタイムが発生

SSL対応の操作を行った直後から5秒程度は、SSL証明書エラーで閲覧できない状態になりました

技術的には、blog.hatenablog.com用の証明書が使われていて、 invalid common name とchomeさんお怒りw

まあでも、ダウンタイム5秒程度なら個人用ブログなら「えいや」で変更できるレベルだと思います

証明書はLet's Encrypt

個人的にもLet's Encryptには大変お世話になっています

f:id:pinkumohikan:20181007050909p:plain

f:id:pinkumohikan:20181007051008p:plain

はてなブログぐらいの規模で1サイトごとに証明書発行しているとLet's Encryptのrate limitに掛かりそうですが、どういう回避方法を取っているんでしょうか。

わたし、気になります。